フィットネスクラブに通って痩せただけではなく前向きになれた

年齢が高くなるとダイエットの効果を感じにくくなります。私も10代や20代のころとは違い、30代になってからダイエットをしてもなかなか痩せなくて悩んでいました。食事制限をすれば一時的に痩せることはできますが、やはりすぐにリバウンドしてしまいます。

どうにかならないかと考えていたところ、フィットネスクラブの看板を目にしたので、思い切って申し込んでみました。

自己流では痩せられなくてフィットネスに通うことに!

自己流でダイエットをしていたものの、なかなか効果が現れず「年齢的なものかな」と半ば諦めていました。ですが、周囲は結婚や出産といった人生の大きな歓びを感じているのに、自分は仕事ばかりの人生だな…と思いはじめました。

そこで、ダイエットをして自分を変えてみようと思ったのです。自己流ではダイエットに成功させることができなかったので、プロの指導でダイエットをすることで「痩せた」という人の口コミや体験談などを読んで、フィットネスクラブでダイエットをすることにしました。

フィットネスクラブに入会しても、自分だけで運動をしてもきっと痩せることができないと思っていたので、少し料金は高くなりますがトレーナーについてもらうことにしました。数カ月ごとに契約するというもので、料金はいくつかのフィットネスクラブのものと比較して決めたので、相場内です。

ですが、これで本当に痩せることができるだろうかという不安はありました。自分自身ではなかなか難しいダイエットが、他人に指導してもらうだけで痩せたというのが不思議だったからです。けれど、それは必要のない不安だったと数ヶ月後にはわかりました。

運動不足と栄養不足

フィットネスクラブではいろいろなマシンを使って運動をしました。トレーナーいわく、私は運動不足で栄養不足なのだそうです。運動不足は自覚していましたが、栄養不足だというのはわかりませんでした。できるだけ食事はバランス良く取るようにしていたのに、なぜだろうと思っていたら「カロリーは栄養ではない」と説明されました。

私は一日に摂取するカロリーを制限しながら野菜を中心に食べていたのですがタンパク質が足りていないし、ビタミンも足りていなかったということです。トレーナーについてもらい、食事管理などもアドバイスをしてもらいながら運動をするようになって1ヶ月目はあまり見た目にも変化を感じませんでした。

少し体重が減ったかな、という感じです。しかし、トレーナーに言わせると「一ヶ月で変化を求めるなんて早すぎる」ということです。少なくても結果が目に見えてくるのは2ヶ月目からだそうです、きちんと続けることが大切だと言われました。

確かにはじめの2週間は週に3日間通っていたのですが、ついていくだけで精一杯で余裕がなく、食事がいい加減になることもありました。ですが、1年近く経とうとしている現在では、フィットネスクラブに行ったあとに食事を自分で作るだけの余裕もあり、変わったなと感じています。

運動不足でも少しずつ運動を行って続けることができた

マシンでは有酸素運動のものと筋肉を刺激して体を引き締めるための運動をしました。はじめは一番軽いマシンで運動をしたのに、それだけで息が荒れてしまって疲れて仕方がありませんでした。2時間トレーナーについてもらえるというものだったのですが、はじめの1時間の運動でぐったりしていたほどです。

運動不足の人が急に激しく自分でついていけないものをはじめると、効果的に運動することができない場合が多いといいます。だからこそ、トレーナーに見てもらいながら運動を行うのがいいということでした。私は運動不足であまり運動が得意な方ではありません。

しかしトレーナーについてもらい、しっかりと正しいやり方でマシンを使うことで、少しずつ自分の見た目が変わっていくのがわかりました。トレーナーの指導方法はそのフィットネスクラブや個人によって多少変わるといいます。

ですが、基本的に食事のアドバイスはしてくれることが多く、マシンを使っての指導もきっちりとしてくれるので安心して通うことができるので、私は続けることができました。痩せたと感じるようになったのは2ヶ月を過ぎたころ、友人から「少し雰囲気が変わった」「引き締まってきた」と褒められたからです。

これは本当に嬉しかったです。

余裕ができた2ヶ月目からはほかの運動も取り入れた

フィットネスクラブでは、トレーナーの指導を受けながら2時間の運動と軽い食事管理についてのアドバイスをされるという流れが常でした。しかし、2ヶ月目からは少し体力がついてきたのか生活にも余裕ができてきました。

そこで、トレーナーに指導してもらう以外にも運動を取り入れることにしたのです。有酸素運動も無酸素運動もトレーナーの指導のもと続けましたが、それでもたまには違うものに挑戦してみたいと考え始めました。こんな考え方はそれまでしたことがなかったので自分でも驚きましたが、痩せたことで自分の性格も少し前向きに変わっていったのだと思います。

マシンを使わないプログラムでは、ヨガや水泳、水中フィットネスやエアロビクスなどがありました。そのなかで興味があるのはヨガと水中フィットネスだったのですが、まずはヨガに挑戦してみることにしたのです。トレーナーに相談したところ、ヨガはリラックス効果もあるのでおすすめだということです。

そこで冷え性を改善できるというホットヨガに参加をしてみることにしました。ヨガははじめてでしたが、初心者から参加をできる体験レッスンがあったのでまずはそこに申し込み、続けられそうなら本格的に取り入れようと考えたのです。

初心者用なので簡単でしたが、ヨガはとても気持ちがよく、マシンでの運動とも違った内側の筋肉を動かしていることがわかりました。コアの部分を鍛えることができるので、ますます引き締めることができると聞いて少し迷いましたが思い切ってプログラムへ参加をすることにしました。

『フィットネスジムに通うメリットとは?楽しく運動を続けよう』

余裕や余白を作ることで自分のわがままを許せるようになる

フィットネスクラブのトレーナーについてもらうようになってからは、自己流でダイエットをしているときよりも健康的に痩せたと思います。自分だけでダイエットを行うと、どうしても体重ばかり気にして食事が偏ったりすることがあります。

ですが、トレーナーについてもらうようになってからは、しっかりと栄養のバランスを考えて食事をして運動もするようになりました。それまで自己流でやっていたことが、どれだけ間違っていたのかということがわかりました。

トレーナーはさすがプロ!という感じで、運動も食事もしっかりと管理した生活をしていると聞きました。ただし、ときどき一日だけ余裕を持つ日を作っているそうです。それは自分のわがままを許そうという日だといいます。

トレーナーはそういった日を作るようになってから、一日を大切に過ごそうと思えるようになったということです。そこで私も「余裕を持つ日」を取り入れたところ、1年近く経った現在はその日を楽しみに日々のダイエットを楽しめるようになりました。

現在では以前とは違って、前向きになれたと思います。トレーナーに毎回アドバイスされていた食事管理も慣れてきましたし、体も引き締まって前向きな性格になってきただけではありません。仕事も順調で、なんとお付き合いする人までできたことも変わったことのひとつでしょう。

通うまでは迷いましたが、きちんと続けて良かったです。